EKKO "Sun Shower"@OAKWOOD RESIDENCE AOYAMA


"Sun Shower"
acrylic, pastel, oil on paper
2019




この度、2019年4月5日(金)よりオークウッドレジデンス青山のラウンジにてEKKOの新作を含めた展示"Sun Shower"を開催します。

プライベートな空間のため、御鑑賞希望の方はご連絡ください。


----------------------

EKKO "Sun Shower"@OAKWOOD RESIDENCE AOYAMA

展覧会 会期:4月5日(金)~6月下旬予定

場所:オークウッドレジデンス青山    

----------------------





 EKKOは地平線に向かって真っすぐ延びる道と顔のある太陽をモチーフとした絵画を近年発表し続けています。 EKKOが描く太陽は「傍観者」であり「わたしたち」でもあり、創造主や神と呼ばれる「存在」を意味する、と言います。 地平線は横軸、未来過去現在などの区切りを、道は縦軸、未来と過去を繋ぐ時間軸を表してると言います。 僕にとってはその道はこれまで観てきた無数のロードムーヴィーと繋がっているように思え、顔のあるフェイクの太陽は子供時代の記憶を想起させます。ところどころにコラージュのように登場するイメージはその道やその土地にある記憶のようにも思えます。 EKKOの絵には、思わずそのイメージの中の地平線に向かう道を歩いてゆきたくなるような衝動に駆られます。 ギャラリー空間とは違った間接照明や紺色の壁からなるラウンジでの展示は、ご自宅に絵を飾った雰囲気により近く、お飲み物を片手にくつろぎながら絵を楽しんでいただけるかと思います。この機会にラウンジでのEKKOの展示をご高覧ください。

(アートアドバイザー 佃義徳) 

 ---------------------------------------